クレジットカードでキャッシングした時に経験したこと

銀行の残高があまりにも小額になってしまった時のことです。

クレジットカードでキャッシングができることが頭にうかび、さっそく、カード会社に電話で問い合わせてみることにしました。方法は幾つかあります。

一番、簡単なのはカードをATMに挿入して暗証番号を入力する方法です。キャッシュカードで現金をおろす時と同じ手順です。

また、カード会社に電話で申し込む方法もあるようです。電話をしてキャッシングを申し込むと、カード会社が自分の銀行口座に入金してくれます。

簡単すぎて怖くなりました。

カード会社が設定した時間までに申し込みをすれば、即日、入金してくれます。

色々と考えた末、ホームページで利息について調べることにしました。

利息は、やはり安くありません。

キャッシングして、多少サイフが膨らんだ時は安心し、嬉しい気分になるでしょう。しかし、その翌月から返済が始まります。

その事を肝にめいじて慎重に計画をたてました。油断は許されません。

必要最低限の借り入れ、そしてなるべく早期に返済が終了するようなプランを選んでみました。

「お金は人格を表す」という言葉を聞いたことがあります。

身の丈に合った、ムリのない予算で生活する大切さ。キャッシングを機会にそんな事を学びました。



このページの先頭へ